トライアル百科 小川友幸の 伝える力と逃がす力 魔法のトラクションコントロール

型番 4560187781131
販売価格 2,037円(税151円)
購入数

初心者にとっての何回な課題、そしてもしかすると、世界のトップライダーにとっても永遠の課題となるのが、マシンのトラクションをいかにしてつかむか、です。小川友幸先生が、トラクションのなんたるかについて、またいかにしてトラクションを活かすライディングをしていくか、いつものようにていねいに解説してくれました。大地をつかむライディングを目指しましょう。

滑るところで後輪を滑らせてませんか? ステアケースで十分にスピードをつけいても、何故か跳ね返されてませんか? 登れない、失敗には必ず理由があります。失敗の理由を理解することで、解決策を見つけることができるのです。小川友幸が世界選手権参戦開始の頃にも気づいてなかったという、トラクションのノウハウを明かしてもらいました。

トラクション。英語の辞書をひくと、引っ張るとか牽引力とか出てきます。語源は「引くこと」というラテン語らしいですが、モータースポーツでは、もっぱら駆動輪と路面との摩擦力のことを差します。エンジンにどんなパワーがあっても、このトラクションが貧弱であればその力は路面に伝わらず、トライもままならず前に進むこともできません。みなさんは、トラクションをしっかりつかめていますか? グリップの悪いところは滑るものだとあきらめていませんか? 坂道や段差を登れないのは、アクセルを開け足らないからだと思っていませんか? そんなトライアル知識を見つめなおして、トラクションテクニックについて基礎から学び直してみませんか。難セクションの攻略法から、なにげない発進まで、トラクションのコントロール技術は、トライアルのありとあらゆるところに影響します。このDVDでトラクションを学んだ暁には、あなたのトライアルが激変するかもしれません。

[コンテンツ]
◎トラクションを失わない加速タイミング
◎トラクションを得る体の位置
◎登りは2速か3速で
◎キャンバー走行の注意点
◎キャンバー走行のステップ加重は均等
◎もっと滑るキャンバーはどうするべきか
◎アクセルを戻す実演をします
◎オフキャンバーターンの場合
◎アクセルを開け足さずガマンする
◎登り斜面からの発進方法
◎チェーンがピーンと張るタイミングで
◎スタートでタイヤを「転がす」
◎着地の衝撃を利用するトラクション
◎究極のトラクションが「ダニエル」
◎トラクションの意識でステアが変わる
◎ステアに後輪が当たる手前が勝負
◎アクセル開け足しNG、二段ステア
◎二段ステアもマシンを「先に出してあげる」
◎瞬時に「チェーンを張った状態」へ!
◎クラッチでパワーを逃がすテクニック
◎飛び石でグリップさせて発進する時
◎自分のタイヤの痕跡をよく観察する
◎世界のOGAWAが悩んだトラクション
◎クラッチで逃がすことは次の準備になる
◎真直角の角をとらえるトラクション
◎ウイリージャンプのトラクション
◎2m越え大ステアは違う発想のトラクション

DVD 47分
JANコード/4560187781131

最近チェックした商品

Members only page

ログイン

About the owner

店長の串馬です

いろいろ呟いてみたいと思います。

Blog

Mobile